AGA治療にかかる費用と保険

banner AGAは頭皮や毛髪の健康を害する原因となる生活習慣などがたたって起きる病気としての脱毛症です。特に男性に多いのですが、病院に行って診断を受けて治療することで改善ができることはよく知られています。ですが、AGAの治療にかかる費用には健康保険が適用されず、保険適用外であることはあまり知られていません。ですからAGAの診察や薬などに掛かる料金は自分で10割負担しなければならないのです。
通常の費用は保険が適用されれば3割負担で済みますから、残り7割も負担しなければならないとなると、やはりAGA治療には、負担が高くついてしまうのです。
ただし、費用がかかるのはあくまで診察費用と投薬費用だけであって、手術や入院も必要ありませんので、一度に高額な費用が生じることはありませんので安心してください。治療費用に必要なのは定期的な診察代と薬代のみだけでいいのです。
平均的な話でいえば、1回の通院費用は1万円から1万5千円程度が目安になってきます。通院は1カ月に1回から2回程度で済みますので、そのことを踏まえて診察を受けるかどうかを考えるようにしたほうがいいですね。
ちなみに育毛特効薬「プロペシア」の費用は1日当たり3錠で250円となっています。治療費の大半が投薬費用になっていますので、投薬回数もよく考えておきましょう。

注目コンテンツ

AGA治療の方法って?

記事をみる

AGAは治療してしっかり治そう!

記事をみる

AGA治療にかかる費用と保険

記事をみる

Copyright(c) 今だから知りたいAGA. All Rights Reserved.