AGA治療の方法って?

banner 髪の毛が異常に抜けてしまう生活習慣病「AGA」。このAGAはただの抜け毛ではない病気としての抜け毛症状のことを指しますが、AGAにかかると起こり得る主症状は、適切な診療を受けることで治療することができる事をご存じだったでしょうか。病院で治療を受けるならば、まず髪の毛や頭皮のトラブルを受け持つのは皮膚科です。大都市圏ではAGA専門のクリニックなども登場するようになりましたが、医療的な処置を行いたい場合はまずAGAに対応する治療や診察が行える皮膚科を探すことから始めましょう。
そんなAGAには治療薬もあり、中でも市販の育毛剤に使われている成分を使った塗り薬を使う場合が多いのですが、最近では服薬可能な治療薬も登場しています。
代表的なのは世間で「飲む育毛剤」と言われて効果が評判を集めているプロペシアなど、他にもさまざまなAGA対応の薬があります。まさに髪の毛のトラブルを病院で治療できる時代になったといえます。
もちろんこれらの薬は市販されている薬よりも効果がてきめんなので、医師の診察を受けて使用上の注意を守って服用することを忘れないでください。場合によっては下痢や胃痛などの副作用が出る場合があるので、服薬には特に気をつけましょう。

注目コンテンツ

AGA治療の方法って?

記事をみる

AGAは治療してしっかり治そう!

記事をみる

AGA治療にかかる費用と保険

記事をみる

Copyright(c) 今だから知りたいAGA. All Rights Reserved.